埼玉県飯能市で活動している、メキシコ民族舞踊研究会ラス・パロミータスです。

メキシコ民族舞踊研究会ラス・パロミータス

 パロミータス新着情報

 PALOMITASの名前の由来

マリキータ(帆足まり子)PALOMITAS(パロミータス)とは、
スペイン語で『小さな鳩たち』を意味します。

私たちのグループ名は、ラテン歌手マリキータ&ジローのマリキータさん(帆足まり子さん)がつけて下さいました。

大変残念なことに、マリキータさんは平成15年の暮れに
他界されてしまいました。


私たちは、グループ名の名付け親がマリキータさんであることを誇りに思い、いただいた名前を
末長く大切にしていきたいと考えています。

 パロミータス創設者 竹内テルミ略歴

竹内テルミ若い頃より、世界各国のフォークダンスを学び、
その普及につとめました。

そのかたわら、メキシコ国立舞踊団のソリストであられた
山崎ギジェルミーナ先生と出会い師事、自らもメキシコ民族舞踊研究会ラス・パロミータスを立ち上げ、舞踊を通じてメキシコの魅力をひろめようと奔走しました。

しかしながら病に倒れ、平成15年10月に他界、
その後は長女淳子によって遺志が引き継がれ、
現在にいたっております。

格安ホームページ制作J-DREAM(ジェイ・ドリーム)

メキシコ民族舞踊研究会ラス・パロミータス/フォトギャラリー

トピックス